今日のテーマは、「防草シート」です。

先日、女性のお客様から草むしりと防草シートのご依頼を受けました。

これまでは、お客様ご自身で草むしりをやられていたのですが、
体調不良により、除草作業ができないため、
雑草が生えないようしたいとのことでした。

防草シートを敷くのと、敷かないのでは、
雑草が生える範囲が全然違いますし、除草の作業が楽になります。

こんな方はお勧めです。

○除草(草むしり)を自分でやるのが苦痛だ!
○毎年、草刈り・草むしりに高いお金を払っている!
○いつもきれいな庭にしておきたい!
○腰痛など持病で、草むしりができない!

など該当する場合は、庭の手入れを見直すいい機会かも
しれないですね。

但し、防草シートを敷いたから、これで一生雑草が生えてこない
という効果まではありません。

半年も経つと防草シートの継ぎ目やシートの端から雑草がでてきます。
また、年月により土が積りシートの上から生えたり、場合によっては、
シートを突き破り生えることもあります。

なので、なるべく品質の高いシートをお勧めします。

具体的な設置方法ですが、

①除草をします。(土が出るくらいの方がいいです)
②除草剤を散布する。(雑草の根を枯らします)
③整地する。(凸凹ができるだけないように地面を平らにします)
④防草シートの設置。
⑤砂利を敷きます。(もちろん、防草シートだけでもOKですが
砂利を敷いた方が効果があります。)

防草シートの敷き方にもコツがありますが、
お困りでしたらお気軽にご相談ください。

今日は、ここまでです。

便利屋お助けサービス
東京都八王子市大塚337-12
042-670-9683

多摩市 防草シート 設置
日野市 防草シート 設置
八王子市 防草シート 設置