便利屋お助けサービスのブログがリニューアルいたしました。

今日のテーマは、トイレの詰まり直しです。

JPG

トイレが詰まると一大事ですよね。

  • トイレットペーパーを入れ過ぎて、便器から水があふれてしまった!
  • 異物(例えば、ボールペンなど)を落としてしまった!
  • 小さいお子さんがビニールを流して詰まらせた!

などよく聞く話ですね。

次に皆さまは、ご家庭にあるラバーカップ(吸盤が付いているモノ)で
シュポシュポと吸引力で詰まりを解消を試みます。

これで、詰まりが直ると良かったとホッとしますね。

しかし、この作業で続けても解消しない場合、 次の行動に移ります。

タウンページ、インターネットで検索、冷蔵庫のマグネット・・・
業者に電話をかけます。

そして1時間後、業者がきたからひと安心しますね。 これで直るだろう。
当然、業者が持ってくる道具は専門機材です。

その道具を使っても よく言われるのが、8割はその場で対処できるが、
残りの2割は、便器を外さなくてはならない場合もあります。

このケースは、その場では直らないということもあります。
そして一般的には、料金が高くなるようです。

今日はここまでです。 最後まで読んでくれてありがとうございます。